簡単裏打ち ホットメルト画像
【使用方法】
  1. 本紙を下に、ホットメルトを上に敷きます。布を裏打ちする場合は予めアイロンをかけておく方が良いでしょう。
    ホットメルトは少しヌルっとしている方が接着面です。
  2. アイロンの温度は一番高くしてください。
    シワが出ないように軽くアイロンをかけて本紙とホットメルトを固定します。
  3. 少し体重をかけながらまんべんなくアイロンをかけます。
    何度もアイロンがけしても大丈夫ですが、焦げないようにご注意ください。
  4. 平らな状態で冷ませば完成です。
    アイロン台に付いてしまっても、温かいうちならはがせます。冷えるとくっついてしまうのでご注意ください。

※やけどにご注意ください。特に熱くなっている接着面は慎重に取り扱うようにお願い致します。

簡単裏打ち ホットメルト

商品説明
裏打ちとは、和紙や布のシワを取ることと、補強をすることです。
通常は薄い和紙を本紙の裏から貼り合わせます。
しかし、シワを残さず貼り合わせる、薄い和紙をきれいに貼る、というのは技術と時間が必要で、なかなか簡単にはいきません。
でも裏打ちをすれば、作品の仕上がりはきれいになります。そして布であれば、和紙と貼り合わせることも可能になります。

「簡単裏打ち ホットメルト」は、裏打ちの難しい技術や時間を必要としない商品です。
ホットメルトの表面に高い温度で溶ける接着剤が塗布されていて、アイロンで圧着します。アイロンの「高」を使うので、温度に弱い素材には使用できません。
和紙でできているので、表面の手触りは和紙のようにザラッとしています。もちろん糊付けも可能ですし、通気性もあります。

表装や一閑張の素材を補強する時に使います。
また、押し花を封じるときにも利用されます。ちゃんと香りも伝わります。

大きさ:幅75cm x 1m
 ※1m単位での販売になります。1m以下の裁断はできません。
 ※60m巻から手切りで裁断するため、きっかり1mでない場合があります。基本的には数cm長くなります。
 ※複数mのご注文の場合、通常はご注文いただいた長さで切ります。(ロットが変わる時は除きます)1m単位で複数枚といった裁断は承れませんのでご了承ください。
    和紙の専門店「紙舘 島勇」
    [ Kamiyakata Shimayu Co.,Ltd. ]
    〒390-0874
    長野県松本市大手2-4-25
    TEL 0263-35-1000 FAX 0263-35-1001
    Copyright ©Kamiyakata Shimayu Co., Ltd. All Rights Reserved.