茶ちり画像

茶ちり

商品説明
茶ちりは、襖紙を貼る時に、芯と襖紙の間に貼る和紙です。
芯のシミを襖紙ににじみ出てしまうのを防いだり、襖紙都心の間に適度な空間を作るために下貼りが必要です。
通常、仕上げには隠れてしまうので、あまりコストの掛かる和紙を使いません。そのために茶ちりが生産されています。

昔のわら半紙の様な質感で、表面はザラッとしていて、厚みは薄く、晒していないために茶色です。そしてあまり強い和紙ではありません。
がしかし、下貼りに必要な強度はあるので、一閑張りの下貼りにも使えます。

あくまで下貼り専用の和紙なので、他の用途にはあまりおすすめしません。

大きさ:約64cm x 96cm
    和紙の専門店「紙舘 島勇」
    [ Kamiyakata Shimayu Co.,Ltd. ]
    〒390-0874
    長野県松本市大手2-4-25
    TEL 0263-35-1000 FAX 0263-35-1001
    Copyright ©Kamiyakata Shimayu Co., Ltd. All Rights Reserved.